『第1回 ベルリン国際映画祭 in 仙台』被災地のこどもたちに映画のプレゼントを。

ベルリン国際映画祭 in 仙台 運営事務局



■『第1回 ベルリン国際映画祭 in 仙台』開催の経緯
ベルリン国際映画祭は、東日本大震災に関連した映画を招待するなど、かねてより震災復興を支援してきました。この度、東日本大震災の被災地である仙台の地で震災復興の一旦を担うイベントを行いたいという私たち事務局からの働きかけに応える形で、2013年3月28日から31日の4日間にかけて「ベルリン国際映画祭 in 仙台」の開催が決定しました。

■本イベントテーマ『壁を越えて』
かつてドイツのベルリンの街には国を東西に隔てる壁が存在していました。
そんな歴史的、政治的に特殊な土地で生まれたベルリン国際映画祭は、世界各地から集まる質の高い映画を、単なるエンターテインメントにとどまらず、社会への問題提起や新しい価値観の創出など、独自の切り口で評価。映画を通して人々に楽しみと、新しい視点を届けています。

3.11以降、日本においても、被災地の復興、原発の問題、経済の格差など、
さまざまな壁が我々の前に立ちはだかっています。こうした壁に立ち向かい、乗り越えていく。ベルリン国際映画祭 in 仙台は、そのひとつのきっかけとなることを願っています。

「第1回 べルリン国際映画祭in仙台」では、日本のためにベルリン国際映画祭によってセレクトされた映画を上映。
子供たちの心の傷を癒す楽しい映画、そして現実に前向きに取り組む勇気をもらえる映画、の2つを切り口に厳選した映画を上映します。

■これまでの活動:スペシャルレクチャー
ベルリン国際映画祭 in 仙台では、震災に直面し、困難に立ち向かう子どもたちを、ベルリン国際映画祭受賞監督によるスペシャルレクチャーを通して支援しています。映画をより深く理解し、生きる糧とするための総合学習の授業として、継続して開催していく予定です。

レクチャーでは、ベルリン国際映画祭で受賞した国際的に活躍している映画監督が被災地の小学校に自ら赴き、児童らと膝を突き合わせて、映画、監督という仕事、世界での活動など、様々な角度から語り合います。児童からの質問に答え、共にディスカッションして考える、密なコミュニケーション・エディケーションプログラムです。複数回の開催や長期に渡る活動を通して、映画の魅力だけでなく表現や生き方、世界という舞台などを学ぶことによって、東北の未来を担う小学生の視野を広げ、大きな夢を育てる一助とします。

2012年度は、震災の被害を受けた中野小学校及び中野栄小学校の小学6年生の生徒約120名に、ベルリン国際映画祭 受賞監督であるヤン・ヨンヒ監督のスペシャルレクチャーが、現在両校の生徒が通う中野栄小学校の校舎で行われました。授業内容は各校の先生方との複数回の意見交換により作られ、合計で10時限にも上った総合学習の授業は監督と子どもたちの熱気で包まれました。

■ご支援について
本イベントは、3月28日から31日までの4日間、東京エレクトロンホール宮城とせんだいメディアテークを会場に行われます。初年度の今年は、東日本大震災を受けて、東北の子供たちに映画を届けたいというベルリン国際映画祭の強い意志を反映し、ジェネレーション部門(児童・青少年向けの部門)からの作品上映を中心としたサテライトイベントとしてスタートします。多くの人々に映画を届けるためにすべてのプログラムは入場無料といたしました。どんな状況にある子供でも、楽しい映画に触れられること。お小遣いがなくても、世界最高峰の作品を観られること。私たち事務局としては、映画鑑賞の前に立ちはだかる経済的な壁を壊してみたい思ったのです。

しかし、どんなに頑張っても、どうしても素材や上映にまつわる支払いは発生してしまいます。子供たちに、復興に向かって歩む人々に、映画を届けるためにご支援をお願いいたします。

震災から2年、現地では復興に向け多くの方々が、日々活動されています。
ほんのひと時ですが、このイベントが明日へのパワーに繋がりますよう、皆様のあたたかいご支援を、よろしくお願いいたします。

■ご支援者の御礼
①500円以上ご寄付頂いた方には、ご協力者として『第1回 ベルリン国際映画祭 in 仙台』の
オフィシャルサイトレポートページ(イベント終了後)に支援者様のお名前を掲載させて頂きます。
②5,000円以上ご寄付頂いた方には、オフィシャルサイトレポートページへの掲載の他、
『第1回 ベルリン国際映画祭 in 仙台』の特製グッズ(サコッシュ)をプレゼント致します。
(数量に限りがあるため、グッズを変更する場合があります。また、発送はイベント終了後になります。)

特典をご希望される方は、HOTHANDでご寄付頂いた際にご登録された
ご氏名(ニックネームまたは匿名希望)及び住所/連絡先(②をご希望の方)をご記入のうえinfo@berlinale-in-sendai.jp
までメール頂けますようお願い致します。

■詳細について
イベントの詳細につきましては、下記オフィシャルサイトよりご覧頂けます。
http://www.berlinale-in-sendai.jp/



   この人物・団体を支援


支援者はこちら

受援者(支援希望者)はこちら


新着情報
4/1 横浜FCメモラビリアサービス終了のお知らせ
5/31 車いすレーサーの廣道(ひろみち)純選手のスイスでのレース動画が公開されています。
4/2 NPO法人あっとオーティズム様が事務局を務めるライトイットアップブルー が開催されました
3/12 「いいね!」数が200に到達しました。
2/14 「いいね!募金」キャンペーン を開始
11/8 HOT HANDの受援者募集を開始
>>受援者の受付はこちら

 
HOT HANDからのお知らせ
12/28 誠に勝手ながら、2013年12月28日(土)17時~2013年1月5日(日)まですべての業務をお休みさせていただきます。お問い合わせ、寄付募集開始に関する各種お手続きは2014年1月6日(月)より順次開始致しますので、あらかじめご了承ください。
6/17 6月18日(火)NHK様おはよう日本での当サイトで募集されている廣道(ひろみち)プロジェクト放送が予定されています。アクセスが集中した場合、 サイト表示が遅くなる場合が御座いますので予めご了承ください。(尚、番組の構成等の都合で、延期される場合も御座います。予めご了承ください。)
3/21 決済方法「銀行振込」をご選択頂けるようになりました。
2/1 メンテナンスが完了致しました。
1/31 メンテナンスのお知らせ
12/19 トップページをリニューアル致しました。
12/15 スマートフォンから閲覧、寄付が行えるようになりました。

民奨民奨(民間奨学金)


ShaCa(ロトオークション)



このページの先頭へ

外部リンク

Copyright © Human Agent Corporation. All rights reserved. 【特許出願中】