1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ > 

福岡県豪雨被害「窯元復興」

西田 創

2017年7月5日に九州地方を襲った豪雨により、福岡県東峰村も甚大な被害を受けました。

伝統工芸である「小石原焼」の窯元、「原彦窯」では最大で2mの土砂が工場内に堆積し、窯はもちろん、工具も全て土砂に埋もれてしまいました。

納品予定の商品も流され、作品展や福岡市内でのイベントも中止になりました。

原彦窯は叔父と従兄弟(梶原家)が営み、伝統の「飛びがんな工法」を継承しつつ、新しい作品を生み出し続けていました。

私も小さい時からいつも手伝いに行った思い出深い場所でもあります。

そんな場所が窮地に立たされています。

新聞掲載URL:https://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/f_toshiken/article/341762/


何とか共に窯元を復興させ、伝統工芸を守っていきたいと考えております。


被災されたのはうちだけではない事はもちろん理解しておりますし、同じく被災した朝倉市に母親の実家もあります。NPO法人等に寄付をした方が幅広い活動に使われるでしょう。


その中で、なぜ個別に募金を募るのかと思われる方も多いかもしれませんが、窯元を運営していくのには相当な初期投資と維持費用がかかります。

どうしても個別に集中して費用をかけなければ復興が見えてきません。

東峰村は民芸の村、陶芸の村です。
陶芸は「村の象徴」でもあります。

それが復興しなければ村の真の復興はありえないと考えています。

今回の寄付は法人向けではない為、税制上の優遇措置を受ける事はできませんし、お金は公正性を保つ為に当サイト運営会社を介すものの、最終的には極論、私を信じていただくしかありません。

それでも、少しでも協力してくださる方がいらっしゃれば、力を貸してください。
そして支援の輪を広げていただければこんなにありがたい事はありません。


集まったお金は全額「原彦窯元」の復興資金とさせていただきます。
掲載寄付サイトやFacebook等でも定期的に情報公開させていただきます。

募金活動に賛否両論生まれることも理解しているつもりです。
それでも、何もしないよりはできる事をしたいと思い至った次第です。

なにとぞ、ご協力をいただけますと幸いです。

よろしくお願い致します。


西田 創


   この方を支援する




障がい者がアート活動を続けられるように

一般社団法人障がい者アート協会

私たちは障がいのある方が
もっと気軽に、もっと自由に、そしてもっと自然に
【自分の作品を発信できる場所】と
自身の創作活動を通して
【社会に認知され、経済的対価を得られる仕組み】
が必要だと考えています。
障がい者アート協会はこの場所と仕組みをつくります。
作品を社会に発信したくさんの人に見てもらえる喜び
創作活動を通して経済的対価が得られる喜びを
ひとりでも多くの障がいのある方に届けることを目的としています。

このような障がい者アートを広めるオンラインギャラリーサイト【アートの輪】の運営をメインとした私たち一般社団法人障がい者アート協会の活動は、ご賛同頂いた企業さまからの収入で成り立っています。

この活動の支援に「寄付」という形で個人参加して頂けませんか?


   この方を支援する




姉と二人暮らしの男子高校生・進学のための学費を

菅原翼

初めまして、自分は幼い時に両親が離婚しました。そのとき母はまだ幼かった3つ上の姉と自分に「これからは3人で頑張っていこうね」と泣きながら言ったのを覚えています。しかしその母も自分が小学校5年生のときにすい臓がんであの世へ逝きました。当時はなぜ自分だけがこんな目に合わなきゃいけないいんだとやり場のない怒りと悲しみに浸っていました。その後叔父に引き取られましたが90歳になる祖父をみないといけないため、実質姉と二人で暮らしています。叔父からは月に三万円の生活費を貰っていますが、そこから定期代・衣類代・生活消耗品を引くと食費がとてもじゃないが賄えません、しかしここまで面倒を見てもらっている叔父にはとてもじゃないがもっと生活費をくれなんてことは言えません。自分は小2から続けている剣道を今でもしています、そのため土日も部活で忙しくバイトをする時間もありません。また、自分は大学に行きたいのですが、自分が入ったのが私立高校だったことに加え、姉が私立の大学にいっているため自分は大学には行かせられないと叔父に言われました、そのため高校卒業後は警察官になろうと考えていますがやはり大学に行ってもっと学びたい気持ちはあります。そのため自分の生活費・大学進学のためのお金を少しでも援助してもらえればと思います。


   この方を支援する





 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ > 

支援者はこちら

受援者(支援希望者)はこちら


新着情報
4/1 横浜FCメモラビリアサービス終了のお知らせ
5/31 車いすレーサーの廣道(ひろみち)純選手のスイスでのレース動画が公開されています。
4/2 NPO法人あっとオーティズム様が事務局を務めるライトイットアップブルー が開催されました
3/12 「いいね!」数が200に到達しました。
2/14 「いいね!募金」キャンペーン を開始
11/8 HOT HANDの受援者募集を開始
>>受援者の受付はこちら

 
HOT HANDからのお知らせ
12/28 誠に勝手ながら、2013年12月28日(土)17時~2013年1月5日(日)まですべての業務をお休みさせていただきます。お問い合わせ、寄付募集開始に関する各種お手続きは2014年1月6日(月)より順次開始致しますので、あらかじめご了承ください。
6/17 6月18日(火)NHK様おはよう日本での当サイトで募集されている廣道(ひろみち)プロジェクト放送が予定されています。アクセスが集中した場合、 サイト表示が遅くなる場合が御座いますので予めご了承ください。(尚、番組の構成等の都合で、延期される場合も御座います。予めご了承ください。)
3/21 決済方法「銀行振込」をご選択頂けるようになりました。
2/1 メンテナンスが完了致しました。
1/31 メンテナンスのお知らせ
12/19 トップページをリニューアル致しました。
12/15 スマートフォンから閲覧、寄付が行えるようになりました。

民奨民奨(民間奨学金)


ShaCa(ロトオークション)



このページの先頭へ

外部リンク

Copyright © Human Agent Corporation. All rights reserved. 【特許出願中】