民奨奨学金へのご応募

民奨(民間奨学金サービス)へ応募を希望する方に、応募方法をご案内致します。
このページは、国内の学校へ進学をお考えの方、または国内から海外進学を希望する方向けのご応募方法となります。

(1) 民奨の学費支援の概要

民奨は経済的理由で修学が困難な学生に対して、安心して学んで貰うために、学費を「給付」するサービスです。

Image

民奨仕組み

民奨の主旨にご賛同頂ける一般の方がエンジェルとなり学生の皆様をご支援します。支援を希望される学生/保護者の方は民奨の所定の応募様式に記載し申請を行ってください。応募を受け付けた後は、民奨事務局が審査を行い、合格した方は、民奨で支援を受ける事が出来ます。

Image

給付型の支援

民奨では、返済が不要な「給付型」の学費支援を行っています。卒業後に学生の借金に変わってしまう「貸与型」のサービスはありませんので、安心してご活用ください。民奨に集まったご支援金は、民奨事務局より、学費として皆様のお口座にお振込みさせて頂きます。

Image

充実した学生ライフ

高額な学費に翻弄されることなく、学生の本分ともなる学業へ専念して頂けます。また、卒業後も「貸与型」等の奨学金の返済に長期間苦労する事なく、未来の日本を担う人材に育って頂き、将来の日本の繁栄にへ繋げていただければと思います。

(2) 応募資格

以下に該当する方は応募頂けます。他の奨学金の給付・貸与を受けていても構いません。

・現在、高等学校に在籍中で、高等学校卒業後、対象となる教育機関に修学予定の方
・現在、大学、大学院等で修学している方
・応募申込の前年度の世帯収入が700万以下の方(*1)
・過去に短期大学、大学、専修大学等に入学した事のない方

(*1)所得証明書に記載されている総所得金額等が700万円(課税前)以下。(その他、事業所得300万円以下)

(3) 給付について

毎年1月1日~12月31日に民奨が受け付けたエンジェルからのご支援金額を翌年4月頃(在学証明書ご提出後)を目安に、ご指定の口座にお振込み致します。

・給付金額:年額110万円(最大)
・給付期間:卒業まで継続給付(学業、収入等の審査を適宜実施します)

(4) 申込方法

民奨の給付型学費支援は、進学予定者が応募可能な【予約採用】と、入学後に応募可能な【在学採用】があります。詳細については各採用の申込方法をお読みください。


他の奨学金にもご応募される方は、奨学金の出願・応募時に知っておくべき3つのこともお読みください。

民奨奨学金ご応募受付開始

民奨では、「2018年【第5期生】奨学生のご応募の受付を開始いたしました。

ご応募はこちら

民奨奨学金への応募

よくあるご質問

民奨のサービス