白血病にかかった我が家の猫を助けて下さい。

山下真奈



妊娠3ヶ月目の妊婦です。
妊娠当初からつわりの為体調が優れず退職し、夫の給料をなんとかやりくりしつつ生活してきました。
私自身元々体を壊しやすい方で、転職や引越しを繰り返していた為借金があり妊娠を機にお恥ずかしながら自己破産をしました。(申請中です。)
そんな中切迫流産だということがわかり病院代がかかる上に絶対安静状態です。
日々の生活をどうしようと考えている中で、三年前から飼っている愛猫がかなり末期の猫白血病ウイルスを発症したことがわかりました。
元々野良猫で、見つけた時には臍ヘルニアと瞼の癒着があり、手術した後もカビが原因で全身の毛が抜け、それでもなんとか回復しここ一年は元気に過ごしていました。
野良時代に感染したのか、ここ数日嗚咽が酷く体温も下がっていて様子がおかしいので病院に連れて行くと血液検査の結果猫白血病ウイルスが陽性反応を示しました。
病院ではかなり重度の貧血症状、2日ほど食事や水分を取れていなかった為脱水を起こし獣医師に言われて気付いたのですが背骨を触るとゴツゴツ感触があるほど痩せていました。長毛種だった為にすぐ気付いてあげられず、後悔しかありません。
皮下点滴(インターフェロン注射)という免疫力が上がる薬を5日間連続で投与し、それで免疫力が上がり自力で血液が作れるようになれば完治はしないものの回復は見込めるとのことでしたが、酷い貧血を起こしていて輸血も考えた方がいいとのことでした。
猫白血病ウイルスの治療法で輸血は最終手段と言っても過言じゃなく、輸血を勧められた時点でかなり厳しい状況だということを知りました。
可能性があるのならば少しでもその望みにかけたいと思っています。
ですが病院代で約15000円ほどかかり、これが5日間に輸血はもう少しかかるようで、継続的になることを考え交通費などを含めて計算すると確実に生活ができない上、病院にすら連れて行くことができません。
絶対安静の為働くことが出来ず、自己破産をしている為お金を借りることも出来ず、私も夫も身近に頼れる人が居ないこともあり途方にくれています。
どうか少しでもいいのでお力添えをお願いしたいです。


   この人物・団体を支援


支援者はこちら

受援者(支援希望者)はこちら


新着情報
4/1 横浜FCメモラビリアサービス終了のお知らせ
5/31 車いすレーサーの廣道(ひろみち)純選手のスイスでのレース動画が公開されています。
4/2 NPO法人あっとオーティズム様が事務局を務めるライトイットアップブルー が開催されました
3/12 「いいね!」数が200に到達しました。
2/14 「いいね!募金」キャンペーン を開始
11/8 HOT HANDの受援者募集を開始
>>受援者の受付はこちら

 
HOT HANDからのお知らせ
12/28 誠に勝手ながら、2013年12月28日(土)17時~2013年1月5日(日)まですべての業務をお休みさせていただきます。お問い合わせ、寄付募集開始に関する各種お手続きは2014年1月6日(月)より順次開始致しますので、あらかじめご了承ください。
6/17 6月18日(火)NHK様おはよう日本での当サイトで募集されている廣道(ひろみち)プロジェクト放送が予定されています。アクセスが集中した場合、 サイト表示が遅くなる場合が御座いますので予めご了承ください。(尚、番組の構成等の都合で、延期される場合も御座います。予めご了承ください。)
3/21 決済方法「銀行振込」をご選択頂けるようになりました。
2/1 メンテナンスが完了致しました。
1/31 メンテナンスのお知らせ
12/19 トップページをリニューアル致しました。
12/15 スマートフォンから閲覧、寄付が行えるようになりました。

民奨民奨(民間奨学金)


ShaCa(ロトオークション)



このページの先頭へ

外部リンク

Copyright © Human Agent Corporation. All rights reserved. 【特許出願中】