民奨支援者利用規約


1.支援者利用規約について
(1)本支援者利用規約(以下、「支援者利用規約」といいます)は、本利用規約の一部を構成するものとします。
(2)支援者利用規約は、エンジェルとなることを希望する者及びエンジェルが本サービスを利用する際の一切の行為について適用され、エンジェル又はエンジェルとなることを希望する者は、本サービスを利用することにより、支援者利用規約のすべての記載内容に同意したものとみなされます。
(3)本規約において定義した用語は、別段定めのない限り、支援者利用規約についても同様の意味を有するものとします。
2.会員登録及び利用料
(1)エンジェルとなることを希望する者は、本サイト上の支援者登録ページを通じて、支援者登録の申し込みを行い、当該登録が完了した時点で、本サービスにより支援を行うことが可能となります。
(2)本サイトからクレジットカードを利用して支援を行う場合、本サービス会員登録が必要となり、毎月300円(税別)の本サービス会員利用料を支払うものとします。これにより本サービス会員として奨学生の応募詳細を本サイトから閲覧することが可能となります。
 なお、銀行振り込みによる支援を希望する場合、本サービス会員登録は不要ですが、継続支援を希望する場合は、本サービス会員登録が必要となります。
3.奨学生の決定及び奨学生に対する支払方法、金額、免責
(1)エンジェルは、奨学生の特定、及び支援について単回支援又は継続支援を選択することができます。エンジェルは単回支援または継続支援のいずれについても任意にいつでも中止又は停止することができますが、奨学生との間に発生したトラブルについては当社一切責任を負いません。
 また、奨学生を特定せず当社に奨学生の特定を委任することができます。その場合、、当社が奨学生を特定し奨学給付金を支給した時点で、エンジェルと当該奨学生との間に寄付行為が成立することとし、当社とエンジェル、及び当社と奨学生との間に寄付行為は成立しません。
(2)同一の奨学生が受領できる奨学給付金は年額110万円を上限とします。そのため単独又は複数のエンジェルによる寄付の結果、同一の奨学生に対する奨学給付金が年額110万円を超えた場合、超過した分については同一の奨学生に支給せず、当社が決定する他の奨学生に対して奨学給付金として支給することに同意します。
 また、複数のエンジェルによる寄付の結果、同一の奨学生に対する奨学給付金が年額110万円を超えた場合、110万円に達するまでは各エンジェルの寄付金額の割合により負担部分を決定するものとします。
(3)同一の奨学生に対する奨学給付金が年額110万円を超過した場合、又はエンジェルが特定の奨学生を決定して寄付を行った後に、本規約第10条により当該奨学生が奨学給付金を受領できない場合、当社が決定した別の奨学生に対し奨学給付金が支払われること、及び当社が行う別の奨学生の決定に対し異議を述べないものとします。
(4)エンジェルは、寄付の支払について,クレジットカード、デビットカード又は別途当社が定める金融機関からの振り込みによって行うものとし、別途当社が定める場合を除き、現金納付その他の方法ではできません。なお、クレジットカードについては100円、振り込みによる送金については3000円を寄付金の最低金額とし、これに満たない金額について返還は行いません。
(5)エンジェルから支払われた寄付金額はいったん当社の預かり金とし、集計期間を毎年1月1日から12月31日までとし、翌年2月下旬までに奨学生に奨学給付金の支払いを行います。
(6)エンジェルは、本サービス手数料として寄付金額の10パーセントに相当する金額、及びクレジットカードまたはデビットカードを利用した場合のカード手数料相当額について、いずれも奨学生の負担となること、したがって奨学生に送金される金額は、寄付金額とサービス利用料及びカード手数料の合計額を相殺した後の残額である奨学給付金であることに同意します。
(7)エンジェルが金融機関から振り込みにより寄付を行う場合、振り込み手数料はエンジェルの負担とします。
(8)エンジェルの奨学生に対する奨学給付金が1,000円に満たない場合、エンジェルは当該奨学生に対する奨学給付金が1,000円に達するまで、贈与の履行が完了しないことに同意します。
(9)当社は、奨学生に対する奨学給付金の支払いを行う際、エンジェルに対し、上記第2項及び第3項に基づく手数料を控除した金額の明細を送付します。なお、本サービスは税法上の寄付金控除を受けられないため、当社又は奨学生は寄付金額又は奨学給付金の領収書の発行は行いません。
(10)当社の責に帰すべからざる事由により当社が寄付金額の一部又は全部を受領できない場合、奨学生が奨学給付金の一部又は全部を受領できないことによる損害について、当社は利用者に対し一切責任を負いません。
(11)本サービスは民間給付型学費支援サービスであり、エンジェルが税法上の寄付金控除を受けられなかったことについて、当社は一切責任を負いません。
4.同意
(1)エンジェルは、当社が奨学生のために当社のウェブサイト上若しくは外部で行う告知、宣伝等おいて、エンジェルの氏名、名称、組織、若しくは団体名等を含む支援内容、支援先を使用することに同意するものとします。但し、エンジェルは、支援者の氏名、名称、組織若しくは団体名等については非公開とすることができます。
(2)エンジェルは、エンジェルの氏名、名称、組織若しくは団体等をニックネームで設定することができます。
5.登録拒否
 当社は、エンジェルとなることを希望する者が、以下のいずれかに該当する場合、当該希望者による支援者登録の申し込みを承諾しないことがあります。
①エンジェルとなることを希望する者が、支援者登録ページ上の要件を満たさず、又は支援者利用規約に従わず登録の申し込みをした場合
②エンジェルとなることを希望する者が、以前に本規約等に違反したことを理由として当社が強制的に支援者登録を解約した者である場合
③エンジェルが使用したクレジットカードについて、理由の如何を問わずクレジットカード会社から支払いを拒絶された場合又はそのおそれのある場合
④エンジェルとなることを希望する者が、反社会的勢力の構成員又はその関係者であると当社が判断した場合
⑧ エンジェルが、前第4号に該当すると推測される又はその他不適切なニックネームを使用した場合
⑥支援者が、脱税その他違法な目的で本サービスを利用した場合
⑦その他当社が不適切と判断した場合
6.支援者登録の解約
(1)エンジェルが、支援者登録の解約を希望する場合、当社指定の方法により、当社に支援者登録の解約の申し出を行うものとします。
(2)当社は、エンジェルが下記のいずれかの行為を行った場合は、強制的に支援者登録の解約を行い、本サービスの利用を禁止することがあります。
①支援者登録ページ上の要件を満たさず、又は利用規約に従わず支援者登録の申し込みを行ったことが判明した場合
②エンジェルが本規約等に違反した場合
③当社が定めた連絡方法によるエンジェルへの連絡が送達できない場合、又は当社が期限を定めて返信を求めた連絡に対し、当該期限内に返信がない場合
④エンジェルが本サービス会員として閲覧した奨学生の応募内容の詳細を本サービスの目的以外に利用した場合
⑤エンジェルが、反社会的勢力の構成員、又はその関係者であると当社が判断した場合
⑥エンジェルが、脱税その他違法な目的で本サービスを利用した場合
⑦その他当社が不適切と判断した場合
(3)前項に基づき、支援者登録が解約された場合、及びその他いかなる場合でも、エンジェルが既に支払った寄付金の返還は行わないものとします。この場合、当社が決定した奨学生に当該寄付金から奨学給付金を支払う事に同意します。
(4)当社が本条に基づき、エンジェルの登録を解約したことによりエンジェルが損害を受けた場合であっても、当社は一切その責任を負わないものとします。

附則

本規約は、平成28年4月28日から施行します。

民奨奨学金ご応募受付開始

民奨では、「2021年【第20期生】奨学生のご応募の受付を開始いたしました。

ご応募はこちら

メールが届かない方はこちら